FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Cipher's Channel*サイファの日常

YouTubeへ投稿した猫動画を中心に日常の出来事を綴ります。

壁のチェック 

IMG_1477


テレビ好きなワカメちゃんのもうひとつの関心事は壁のチェックです。

ちょうど1週間くらい前がピークでしたが、何がそんなに気になっていたのでしょう?

私の部屋の壁にある額縁の下をガサガサと探っています。

IMG_1353


以前もポスターを剥がされたことがあるので、画鋲を取りたいのかな、とも思っていました。

でも額縁の場合は明らかに裏側の壁を意識している様子。

IMG_1352


隣の部屋でライチちゃんが暴れている時は物音が聞こえるのも分かるのですが・・・。

周りが静かで、虫も居ないのにやっぱり壁を気にしています。

IMG_1202


夜中や明け方にも突然壁チェックが始まるので落ち着きません。

とりあえず、危ないポスターや額縁は外してみました。

IMG_1708


1階のリビングではカレンダーの端を良く突いています。

それも高い棚の上から身を乗り出し、半分落ちそうになりながら。

IMG_1709


これはめくれた紙の端を触りたいだけでしょうか。

横に居たライチちゃんは何をしているのか理解できない顔で見ていますね。

IMG_1766


他の子も天井は時々見入っていることがあるのですが、壁のチェックはワカメちゃんだけ。

誰にも感じられない何かを察知できるのか、謎の行動です。

IMG_1736



Posted on 2011/10/31 Mon. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

31

古いオモチャが好き 

IMG_1729


カリンちゃんが大好きな毛皮でできたヘビのオモチャ。

かなり使い込み、かじり放題だったので既に崩壊寸前です。(↓右が古いオモチャ)

IMG_1447



ネコちゃんのおもちゃ【毛むくじゃらヘビ(Fur Snake)】猫じゃらし

そこで同じものを購入し、喜ばせてあげるつもりだったのですが・・・。

新しいヘビは微妙に素材が違うのか、手触りと硬さが気に入らなかったようです。

IMG_1417


それとも単純に自分の匂いたっぷりの古いオモチャのほうが愛着があるのか?

新しいものはくわえるにはサイズも大きいのでしょう。

IMG_1714


相変わらず古いものを好んで持ち運んでいます。

それにしてもこの遊び方はちょっと犬っぽい。



初めは手で突いて転がすように遊んでいたのに、いつの間にかくわえて歩き回るようになりました。

オモチャの頭が取れた頃からでしょうか。

遊び方も少しずつ変化するものなのですね。

IMG_1641


外で本物の獲物を捕れないカリンちゃんはこのオモチャを獲物代わりに楽しんでいます。

時々くわえて私の元へ持参してくれるほど。

他の子達はあまりこのオモチャに執着はありません。

IMG_1544


ライチちゃんは遠慮しているのかもしれませんが、マタタビ系のオモチャがお好み。

サイ君やワカメちゃんは全く興味がないようで、ほぼカリンちゃん専用になっています。

新しいヘビのオモチャも、いつか誰かが夢中で遊んでくれることを期待するばかりです。

IMG_1523



Posted on 2011/10/29 Sat. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 2

29

交替で袋入り 

IMG_1676


以前、ミネラルウォーターのパックにワカメちゃん達が入った話を紹介しました。
(→10/9の記事参照)

今回も同じ商品“クリスタルガイザー”の24本入りなのですが、包装に変更があったようです。

段ボールが受け皿になっており、パック自体はロゴなしの半透明なもの。

IMG_1674


前の包装ではボトルが壊れやすかったので、補強されたのは有難いですね。

この半透明なパックにも猫たちは反応しました。

前回は参加できなかったサイ君が、どうにか入れたのにも驚きます。

IMG_1698


袋の口の開き方が広かったのか、それとも素材の問題なのか?

不思議ではありますが、4匹全員が交替でひとりずつ楽しむ姿を撮ることができました。

こちらはワカメちゃん。

IMG_1679


入っているとすぐにライチちゃんが来て、上から突き始めます。

ワカメちゃんがしかたなく飛び出した後はライチちゃんが入りました。

暴れているうちに箱が床を滑って移動。

IMG_1690


玄関付近まで動いていました。

サイ君が見守り、次はカリンちゃんが入ります。

この子は何故か遊ぶよりも中で落ち着いてしまうのです。

IMG_1693


それを見ていたサイ君、今度こそ「入りたい!」と強く思っていた様子。

ジワジワと頭から入ることは出来たのですが、やはり尻尾がはみ出しました。

一瞬縮こまって全身が隠れたものの、長続きはしません。

IMG_1704


頭が飛び出た状態のまま、しばし寛ぎタイム。

すぐに周りで女子3匹が追いかけっこを始め、気分を害したサイ君。

でも、袋に入れた喜びのほうがきっと大きかったことでしょう。

IMG_1682



Posted on 2011/10/28 Fri. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

28

猫同士の距離 

IMG_1458


猫4匹のうち、何となく2匹が一緒に居ることがあります。

組み合わせは色々なのですが、並んだ2匹の距離がそれぞれ微妙に違うようです。

IMG_1579


ある日、庭にカリンちゃんが出ているとまずサイ君が窓辺へ移動。

そこに続いてワカメちゃんがやってきます。

IMG_1580


横にぴったりとくっ付き、綺麗に並んだ後ろ姿は誰が見ても仲良しですね。

他の子がこの距離まで接近したら、サイ君は大抵自分から離れてしまいます。

やはりワカメちゃんは特別な存在なのです。

IMG_1558


同じシチュエーションでライチちゃんとワカメちゃんが並びました。

並んでも密着するまでには至らない2匹。

寝る時はもう少し距離が近いかもしれませんが、普段はこのくらいまでです。

IMG_1575


こちらはカリンちゃんとワカメちゃん。

棚の上でお互いの様子を探り合った後、わずかに離れて落ち着きました。

そしてカリンちゃん以外の3匹が同じベッドに寝ている場面ですが・・・。

IMG_1602


ここでもサイ君とワカメちゃんがくっ付いています。

ライチちゃんはそんなふたりをチラッと見ながら、ちょっと遠慮がちに丸くなっている!

御飯時など特に感じるのですが、最近のライチちゃんは順番を守れるようになりました。

他の子より先に食べようとしない控えめな態度は大きな進歩ですね。

IMG_1549


*遅ればせながら、ありがとうございます*

ブログ仲間のrururu77さんよりプレゼントを頂きました。

クーちゃん、キャラちゃんとの出会いから4周年を迎えられたんですね。

頂いたのは「運命の日記念カルトクイズ」の参加賞です。

IMG_1334


可愛い猫ちゃん達のポストカードも素敵ですが、手作りの「消しゴムはんこ」に感激!

デザインまで自分で考え、次々と意欲的に制作されるrururuさんを心より尊敬します。

楽しい企画、そしてプレゼントをありがとうございました。

IMG_1335



Posted on 2011/10/27 Thu. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

27

インドア派の楽しみ 

IMG_1083


未だにリードが苦手で着けられないワカメちゃん。

散歩は出来ないけれど、インドア派なりの楽しみもあります。

最近のワカメちゃんはテレビブームが完全復活!

IMG_1073


これは何度目のブームでしょうか。

基本的に好奇心旺盛、目の前で動くものには惹かれる子なのです。

番組はニュースやドラマも見るし、動物ドキュメンタリーも好き。



一番反応が良いのは鳥ですが、この日は海の生き物をじっくりと鑑賞中。

以前のようにやたらと手を出すのではなく、考えるような表情で見入ることが多くなりました。

と、言っても思わず興奮して画面をバンバン叩くこともありますね。

IMG_1343


テレビが壊れない程度でお願いしたいところです。

動画でもライチちゃんが側に居ましたが、こちらは何故か全く興味なし。

画面を見ようともせず、テレビの前のオモチャ箱を漁ってばかりなのです。

IMG_1107


他の子達は子猫時代、ある一定の時期は必ずテレビに夢中になっていたのに・・・。

ライチちゃんは外の世界にもテレビにも関心がありません。

IMG_1105


まだ生後5~6ヶ月のはずですが、既に「お家の中が一番」と心に決めたらしい。

使い古したオモチャ、見向きもされなかったオモチャでも楽しく遊ぶ!

これは、めったに鳴かないライチちゃんが珍しく声を出した動画です。



抱え込んでいる魚のオモチャは私が東京から持ち帰ったもの。

マタタビ入りのけりぐるみで、ワカメちゃんやカリンちゃんも気に入っています。

IMG_1126


サイ君だけはマタタビに反応がないので使ってくれません。

ぬいぐるみ系のオモチャも駄目。

でも有難いことにどんなオモチャにも、4匹のうち誰かひとりは必ず食いついてくれます。

IMG_1219



Posted on 2011/10/25 Tue. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

25

並んで日光浴 

IMG_1395


日曜の朝、カリンちゃんはいつもより長めの庭歩きを堪能しました。

それなのに何度も鳴いて「もっと出たい~!」のアピールが続きます。

毎回我儘を聞いて庭に出すのもマズイので、とりあえずベランダへ・・・。

IMG_1390


サイ君もすぐ駆けつけたので、リードOKのふたりを一緒に出しました。

ベランダでもカリンちゃんは活動的。

鉢植えの匂いをかいだり小さな虫を追いかけています。

IMG_1401


一方、サイ君は居心地の良い場所を見つけて日向ぼっこ。

木の椅子に乗り、ガッチリと手を掛けて寛いでいますね。

IMG_1399


向かいのアパートを気にしながらも、段々と暑くなってジッと固まってしまいました。

そのうちカリンちゃんもひと休み。

椅子の上と下、並んで日光浴の状態です。

IMG_1307


そういえば先日、我が家の庭先に他所の猫が迷い込み、飼い主さんが道路際で呼んでいました。

「○○ちゃ~ん、おいで!」という声を聞き、サイ君が反応しかけていたのです。

人の声が聞こえると出ていこうとするサイ君にも困ってしまいますが・・・。

呼ばれていた子は綺麗なキジ猫(ピンクみいちゃんではありません)で、すぐに飼い主さんのほうへ行き、無事確保できた様子。

IMG_1355


カリンちゃんの散歩が日課になり、ご近所猫さん達も何となくソワソワしているのかもしれません。

あまり他所の子を刺激しないでもらいたいのに!

IMG_1449


ワカメちゃんも、散歩するカリンちゃんやサイ君を見て羨ましそうな顔をします。

しかしライチちゃんは全くそんな素振りもなし。

この日の騒ぎにも気づかず、ひとり熟睡していました。

IMG_1175



Posted on 2011/10/24 Mon. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

24

キャリーバッグに集合 

IMG_1305


ライチちゃん抜糸の為、午前中に獣医さんのところへ行きました。

窓辺に居るのを見つけ、出来るだけさりげなく近づいたのですが・・・。

キャリーバッグへ入れる作業に少し手間取ってしまった!

IMG_1279


半分起きていたし、すっかり回復したので警戒心も出てきたようです。

何とかバッグへ押し込み、無事に完了。

お腹のワイヤーは綺麗に外され、これでようやくスッキリしました。

IMG_1323


家に戻ったライチちゃんは逃げるように2階へ駆け上がりましたが、他の子達は大集合です。

まずはサイ君が空のキャリーバッグをチェックし始めます。

IMG_1292


特に嫌な思い出も無いのか、自分からスッと飛び込んで確認中。

しばらくこの状態が続き、やっと納得した顔で出てきました。

IMG_1291


すると側でぼんやりしていたカリンちゃんが急に起き上がった!

この子も無理やり押し込まれるのでなければ、バッグも嫌いではないらしい。

サイ君と同じように気になっているのです。

IMG_1299


遠くで見ていたはずのワカメちゃんもやって来て、3匹がバッグを取り囲んでいました。

まぁ、こうやって普段からキャリーバッグに馴染んでおくのも良いでしょう。

IMG_1297


逃げ去ったライチちゃんですが、その後は御飯を食べて静かにお昼寝へ・・・。

この様子なら無理に連れて行かれたことはストレスにならずに済みそうです。

IMG_1333


Posted on 2011/10/22 Sat. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

22

毛繕いからバトルまで 

IMG_0952


珍しくカリンちゃんも加わって女の子3匹が同じ部屋で寝ていました。

ベッドで丸くなっているのはライチちゃん、その横にカリンちゃんが寝転がっています。

IMG_0955


ワカメちゃんは少し離れた納戸の奥にいましたが、目覚めるとベッドへ移動。

すぐにライチちゃんの側へ行き、毛繕いをし始めます。

IMG_0958


自分ではなく、ライチちゃんの尻尾を舐めていたのが微笑ましい・・・。

ライチちゃんの傷口はハッキリ見えないけれど、かなり回復したのでしょう。

IMG_0964


明日は抜糸予定ですが、塗られた消毒はすっかり舐めてしまいました。

お腹の毛が無い部分が気になります。

IMG_0956


しばらくワカメちゃんと毛繕いをし合った後、フラリと立ち上がったライチちゃん。

今度はカリンちゃんの横へぴったりとくっ付きました。

IMG_0983


そして、こちらでも2匹一緒に毛繕いする光景が繰り広げられます。

仲良く過ごす時もあるんだなと思った次の瞬間、ウ~と小さく唸り声が聞こえ取っ組み合い!

よくあるパターンですが、お互いに舐めあっているうちにバトルへと発展したのでした。



側で寝ていたワカメちゃんは2匹のやり取りには無関心。

こんな時のサイ君はと言えば、大抵は独りだけ別の場所でお休み中。

熟睡したくなったら、あえて皆に近づかないと決めているようです。

IMG_0810



Posted on 2011/10/21 Fri. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

21

窓辺で睨む猫 

IMG_0755


朝の散歩だけでは満足できないカリンちゃん。

出してもらえるまではひたすら鳴き続けます。

暗くなる前の僅かな時間でしたが、庭に出してやりました。

IMG_0827


足取り軽く進みながら、それほど興奮した様子はありません。

明るさもちょうど良かったので、私ものんびり写真を撮っていました。

夕方なら他の子達はまだ寝ているし、気にしなくてもいいな、と思ったのです。

IMG_0824


ところが窓越しに視線を感じて振り返ると・・・。

サイ君が鋭い目つきでこちらを睨んでいました。

カリンちゃんの歩調に合わせ、気配を感じて部屋の中を移動してきたようです。

IMG_0825


「どうしてあの子だけいつも出るんだ?」とでも言いたげな表情。

カリンちゃんは、背後のサイ君には全く気づかず我の世界。

サイ君もリードはOKなので出せば良いのですが、あまり強い要求がないので後回しになってしまいます。

IMG_0853


これはちょっと反省!

次回は睨まれる前に連れ出してあげましょう。

日中は良く眠っているサイ君ですが、夜になるといきなり暴走することが増えてきました。



特にカリンちゃんに突っかかることが多いのも気になります。

この日はテレビ棚の上でもみ合いになり、ついにカリンちゃんが突き落とされたのです。

IMG_0862


最後の落下する場面はこちらが慌ててしまって撮り損ねましたが、押し出される格好でストンと落ちたのにはビックリ。

ひとまず怪我がなくて何よりでした。

IMG_0697


Posted on 2011/10/20 Thu. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

20

ドアの前で待ち伏せ 

IMG_0728


術後のライチをしばらく別室に隔離していたのですが、そろそろ限界。

閉じ込めていると騒ぐことが多くなり、他の3匹も何事かと集まってくるのです。

IMG_0721


無関心だったはずのサイ君まで参加!

カリンちゃんは遊びたくてウズウズし、ドアの隙間から手を入れていました。

見ていられないので開けてやると、一斉に中へなだれ込みます。

IMG_0730


一番動きが素早いのはワカメちゃんで、何処へ紛れ込んだのか分かりません。

良く見ると、一瞬のうちにドアの裏側へ潜んでいたり・・・。

IMG_0724


ライチちゃん以外はこの部屋に入るのも久しぶり。

隅々までチェックし、オモチャやグッズが移動しているのを発見したようです。

IMG_0715


逆にライチちゃんは部屋を飛び出し、階段の昇り降りを楽しんでいました。

気が付けば手摺の上にも軽々とジャンプ。

もうほとんど普段どおりのスピードで駆け回っています。

IMG_0738


それに比べてサイ君の耳の傷はまだ治りません。

あと少し、というところなのに、またカサブタが剥がれました。

せっかく塗り薬で良い状態までいくのに、最後は自分で引っかいてしまう!

IMG_0838


耳の付け根のハゲが僅かに大きくなったようにも見えます。

でも食欲はあるし、夜中にちょっとだけハイになって暴れたりと元気いっぱい。

何とか掻くのを我慢してもらいたいのですが、猫だって痒いのは辛いでしょうね。

IMG_0854



Posted on 2011/10/18 Tue. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

18

シンクロする2匹 

IMG_0554


少しずつ4匹一緒に過ごす時間が復活してきました。

ライチちゃんの遊びっぷりは日に日に激しくなりますが、お腹は痛々しいまま。

身体を折り曲げ、熱心に毛繕いもしています。

IMG_0784


チクチクするワイヤーの先が当たっても気にならないのでしょうか。

サイ君やワカメちゃんが直接アタックすることはないけれど、カリンちゃんは目が離せません。

しかしライチちゃんもうまく避けることは出来るようで、サッと物陰に隠れます。

IMG_0645


閉じ込められるのはウンザリなのかと思ったら、眠くなると自分から部屋に帰って行きます。

避妊手術したことによって性格も落ち着いてくるかもしれませんね。

IMG_0490


ライチちゃんのお手本はやっぱりワカメちゃん。

人の顔を見ると一瞬ビクッとする姿は全く同じです。

部屋から解放すると、すぐにワカメちゃんの後を追いかけていました。

IMG_0636


ハンモックやテレビ棚の上まで軽やかに登ります。

声をかけると同じ角度で振り向いてシンクロ!

IMG_0627


これから益々似たもの同士になりそうな2匹。

見事に同じポーズで並んでいますね。

幼い遊びは卒業したように見えるワカメちゃんも、実は遊びたい気持ちが強いようです。

IMG_0629


ライチちゃんが転がしていたネズミのオモチャを見つけた時のこと。

カリンちゃんとライチちゃんが側にいる間は手を出さなかったのですが・・・。

IMG_0548


ふたりが立ち去るとこっそり遊び始めます。(その様子は動画でどうぞ)

小さな妹達には見られたくなかったのかも?

再びライチちゃんが戻ると大慌て!そして知らん顔で逃げ出しました。




Posted on 2011/10/17 Mon. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

17

2階から1階へ 

IMG_0289


ライチちゃんを2階の別室に閉じ込めてから3日経過。

その間、家の中がびっくりするほど静かでした。

残り3匹はいつも通りの生活をしているのに、今までのような追いかけっこは見られなかったのです。

IMG_0382


やはり大人猫と子猫の違いでしょうか。

カリンちゃんとワカメちゃんが遊んでも長続きしません。

ワカメちゃんはすぐに立ち去り、カリンちゃんは「外に出たいの~」と鳴き始めるだけ。

IMG_0512


サイ君はほんの一瞬だけ参加することもありますが、ほとんど無視で寝ています。

一方ライチちゃんは段々と動きが良くなり、ジッとしていられなくなってきました。

独りで退屈し、部屋のカーペットを齧っているのが聞こえます。

IMG_0474


しかたなく、寝る時以外は様子を見て解放することに・・・。

すると自分から階段を降り、久しぶりにネズミのオモチャで遊び始めました。

最初はゆっくりと、そして徐々にペースをつかみながら勘を取り戻しています。

IMG_0531


夜にはほぼ全力疾走し、見ているほうがヒヤヒヤしました。

サイ君は側で手を出さずに見守っているので安心できます。

でもカリンちゃんはとにかく遊びたい気持ちが強いので要注意!

IMG_0329


昨日、ライチちゃんは獣医さんに傷口を診察してもらい、再度消毒も済ませました。

特に問題はなさそうで、22日には抜糸予定。

この調子ならあっという間にカリンちゃんとのバトルも復活しそうですね。

IMG_0539



Posted on 2011/10/15 Sat. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

15

術後と木登り猫 

IMG_9850


術後のライチちゃんは順調に回復しつつあります。

翌朝はほとんど動かなかったのですが、半日も経つと隔離した部屋の中から出たがる仕草をしたのです。

昼過ぎにはウェットフードを食べ、少し歩き回っていました。

IMG_0343


ワカメちゃんやカリンちゃんの時は翌日夕方までは食べなかったはず。

こんな時でも食欲旺盛なのがライチちゃんらしく、嬉しくなってきます。

これなら大丈夫でしょう。

IMG_0361


サイ君とワカメちゃんはわりと無関心ですが、カリンちゃんが落ち着きません。

いつも攻撃されて嫌がっているのかと思ったら、今は遊び相手が居なくて退屈そう。

IMG_0391


ちょっと対面させてやると、フラフラ歩くライチちゃんに飛び掛りそうになった!

これは油断できません。

カリンちゃんだけは勝手に近づかないよう、しばらく監視が必要ですね。

IMG_9843


こちらは先週末、サイ君とカリンちゃんが揃って庭歩きをした時の様子。

さわやかな朝の時間で、ふたりとも活動的でした。

サイ君も珍しくスタスタと進み、庭の奥まで移動。

IMG_9871


木に手をかけて立ち上がったり、上を見上げて色々なものをチェックしていました。

さすがに今の体重では難しいけれど、以前は木登りする姿も見られたのです。

IMG_9898


カリンちゃんは何故か草むらをガサガサ探るのが好き。

まるで犬のように匂いを嗅ぎつつ進み、積極的に穴掘りまでしています。

ところが今回はついに木登りに挑戦!

IMG_9883


やけにハイテンションで目も活き活きとしていました。

まずは側にある石の上に飛び上がります。

そして隣の木の枝を見つけ、爪先立ちになりながらぶら下がり始めたのです。

IMG_9885


続きは動画でご覧下さい。



リードを背中につけたまま、これだけ夢中になれるとは素晴らしい。

すっかり身体の一部になった証拠ですね。

久しぶりに見た、猫が木登りをする光景でした。

IMG_9890



Posted on 2011/10/14 Fri. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

14

絶食は辛い 

IMG_0217


予定では11月にするはずだったライチちゃんの避妊手術。

思ったより成長が早いので急いだほうが良いという話が出ていました。(体重は既に2.4kg!)

それで獣医さんと相談した結果、本日12日に受けることになったのです。

IMG_0194


昨日の夜中からライチちゃんは食事抜きで、今朝10時過ぎに病院へ・・・。

食べていなくても元気いっぱい。朝から良く暴れていました。

元々あまり御飯のおねだりをしない子だったので助かりましたね。

IMG_0255


何とか他の3匹を隔離して食べさせ、ライチちゃんは絶食。

「今日はどこにも御飯が出ていない・・・」と言いたげにウロウロしていました。

誰よりも食いしん坊なので辛かったと思います。

IMG_0261


カリンちゃんが朝恒例の庭歩きをしていると、窓辺にワカメちゃんとライチちゃんが集まってきました。

ワカメちゃんが窓にぴったり張り付き、ライチちゃんは衝立の上へよじ登る!

IMG_0212


細い木の枠に乗りながら、なかなかバランス良く歩いていました。

しばらくの間、こんな姿は見られないのかと思うと寂しい気もします。

空腹を忘れるためなのか、一段と動きが激しくなるライチちゃん。

IMG_0214


そのうち疲れて眠り込んでしまったらしい。

おかげで眠っているところを抱え込み、キャリーバッグへ入れるのに成功!

寝ぼけ顔のまま病院へ連れて行き、スムーズに引き渡すことができました。

IMG_0242


女の子の避妊手術ですが、こちらの獣医さんは日帰りで済ませてくれます。

家でゆっくり療養させ、ストレスを減らそうということのようです。

そして夕方6時前にはライチちゃんを無事引き取り、帰宅しました。

IMG_0094


驚いたことにバッグを開けると自分から出て、よろけながらも階段を上がったのです。

さすがにジャンプは無理ですが、元気そうで安心しました。

ひとまず今晩は別室でゆっくりしてもらいます。

ライチちゃん、お疲れさま。

IMG_0181



Posted on 2011/10/12 Wed. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

12

ふたりでひとつ 

IMG_9586


豹柄の冬用猫ベッドにはワカメちゃんが良く入ります。

ところがこの日はサイ君が無理やり、不自然な格好で入り込んでいました。

IMG_9566


身体が大きいからこんな風になってしまったのか?と不思議だったのですが・・・。

少し離れた位置にはライチちゃん、部屋の入り口にはカリンちゃんが居ます。

IMG_9573


しかしワカメちゃんの姿が何処にも見当たらないのです。

まさか!と思いつつ、猫ベッドの奥を確認してみました。

IMG_9589


サイ君の背後に白黒ハチワレの頭が覗いています。

ワカメちゃんが先に入っていたらサイ君が来て、フタをするようにふさいでしまったらしい。

IMG_9591


それにしても、この状態でワカメちゃんが慌てることなく静かに寝ているなんて驚きです。

サイ君とワカメちゃんの仲良しペアだからこそ可能だったのかも。

IMG_9593


見つけた私達が騒いでいるのでサイ君は移動する気になったようです。

そのまま潰れかけのベッドにはワカメちゃんだけが残りました。

IMG_9595


ライチちゃんは付かず離れずの場所で同じ空間にいることが好き。

逆にカリンちゃんはわりと独りで寝ることが多いですね。

4匹の寝姿を観察していても色々な発見があるものです。

IMG_9584



Posted on 2011/10/11 Tue. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

11

クリスタルガイザーの袋 

IMG_9488


夏の間、良く購入していたミネラルウォーターがあります。

クリスタルガイザー500ml・ペットボトル24本入がパックされた状態で届くのですが、

その外袋を無造作に置いていました。

パックが袋状になっているせいか、猫たちも興味津々で近づいてきます。

IMG_9494


一番初めに見つけたのは勿論ワカメちゃん。

新しいモノは真っ先にチェックする好奇心旺盛な子です。

狭い穴から器用に入り込みゴソゴソしていると、カリンちゃんも現れた!

IMG_9482


自分も入りたくて割り込むのかと思いきや、知らん顔で待機しています。

その後ワカメちゃんが出て行ってしまうと、やっぱりカリンちゃんは動きました。

IMG_9504


順番を待っていたのか、興味の無いフリをしていたのか?

同じように中へ入って箱座り。

袋に入ると暴れるのが定番なのに、やけに居心地良さそうに寛いでいます。

IMG_9511


透明な部分から猫のシルエットが見え、何とも不思議な感じです。

カリンちゃんが出ると次はライチちゃんの登場。

IMG_9527


さすがに小柄なので出入りもスムーズ。

この子も暴れることなく、入ったと思ったらすぐに出てきました。

IMG_9523


皆と違うのは、出ると外側から袋を齧り始めたこと。

そして端をくわえたまま、移動し始めました。

袋ごと動かそうとするなんて、なかなか大胆ですね。



薄いレジ袋とは違う感触に猫たちも戸惑いつつ、気に入った様子。

サイ君も側で見ていて入りたかったようですが、袋の穴が小さすぎて無理だったのです。

代わりに大きな空き箱を提供し楽しんでもらいました。

IMG_9554



Posted on 2011/10/09 Sun. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

09

干し柿と猫 

IMG_9268


カリンちゃんの散歩習慣はまだ続いています。

朝は庭歩きをするのですが、それでは物足りないらしい。

しかたなくまたベランダへ出してやりました。

IMG_9273


この日はベランダの端まで歩き、干し柿の吊るしてある場所へ移動。

一応チェックはしたけれど、柿そのものには惹かれなかったようです。

IMG_9458


熟睡しているライチちゃんは日中ほとんど動きません。

庭にもベランダにもあまり興味はなさそう。

ガラス戸に張り付いてうたた寝するのが今のブームらしい。

IMG_9380


それでも目が覚めると誰よりも激しく遊び始めます。

こちらはワカメちゃんの後を付いて歩くライチちゃん。

食器棚の上はまだ登ることが出来ません。

IMG_9384


羨ましそうに見上げるだけ。

ハロウィンのお菓子やカボチャを置いた場所にワカメちゃんが混ざりました。

黒猫ではないけれど、白黒猫もオレンジ色には似合いますね。

IMG_9378


天気の良い日はまだ寒いというほどではないのに、サイ君は毛布に包まって寝ています。

側に置かれた猫ベッドにはワカメちゃんが・・・。

IMG_9411


傾いた状態でも気にならないのでしょうか。

中ではひっくり返って寝ていました。

IMG_9456


屋根があると安心できるのかもしれませんね。

ワカメちゃんの寝姿を見る限り、まだ秋を堪能できそうだな、と実感します。

IMG_9434



Posted on 2011/10/08 Sat. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 2

08

虫を見つけた瞬間 

IMG_9181


まどろんで寝ていたはずの猫が、突然起き出すことがあります。

動きが止まって目が輝き、一点を見つめていたら必ず小さな虫が居るのです。

この日のワカメちゃんもそうでした。



ひらりと飛び降り着地したけれど、残念ながら見失いました。

良くみると、棚の淵あたりにチラチラ蚊のような虫が飛んでいましたね。

IMG_9263


この場所は私の部屋の中でも猫たちのお気に入りスポット。

一番好きなのはカリンちゃんかもしれません。

ライチちゃんもここまでジャンプできるようになったので気が抜けない様子。

IMG_9262


ふたりで乗るとさすがに狭い。

サイ君もたまに興奮するとここへ駆け上がります。

ワカメちゃんの時と同様、寝転がっていたら天井に止まった蛾を発見!

IMG_9308


急に起き上がり、慌てて棚へ移動しスタンバイしました。

捕まえたくて思わず「ウァ~ン」と声が漏れます。

しかし蛾は簡単には動かず、天井までは手も届かない・・・。

IMG_9311


ようやく動いたと思ったら、やっぱり逃げられました。

クモなどはうまくキャッチできるのですが、羽のある生き物は難しいようです。

IMG_9315


サイ君が奮闘している頃、別室で寝ている子達は全く気づきませんでした。

ちょっと意外な感じですが、ライチちゃんは一旦寝ると熟睡するタイプ。

この時は横に居たワカメちゃんも珍しく無防備でしたね。

IMG_9328



Posted on 2011/10/06 Thu. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

06

鈴なし首輪に挑戦 

IMG_9252


遊んでいるうちに猿ぐつわになってしまうため、ライチちゃんにはしばらく首輪を着けませんでした。

その後髪留め用のゴムで代用して慣らし、再度チャレンジしたのですが・・・。

居場所を知るためにも鈴つきの首輪を着けたかったのに、どうしても受け付けません。

IMG_9224


首輪そのものに抵抗がなくなっても、首からチリチリ音がするのにビビッていたのです。

そこで既に購入していた子猫用首輪の鈴に手を加え、音が鳴らないようにしてみました。

初めは違和感を覚えたものの、金具と鈴が当たってカチカチいう程度の音なら克服できたようです。

IMG_9215


2~3日経つと、すっかり気にならなくなっていました。

紺色の生地にイチゴ柄の首輪。

綿の布地のみで芯が無いので、手触りも柔らかく安心です。

IMG_9242


他の3匹は同じ首輪の色違いを着けていますが、体にも良く馴染んでいます。

一応それぞれの毛色を意識して首輪の色を選びました。

私が一番気に入っているのはサイ君の赤い首輪。

IMG_9202


こうしてみると、単色でほぼ白猫のライチちゃんには柄物のほうが似合う気がします。

まずは第一段階ですが、もう少し大人になったら普通の鈴つき首輪を着けたいですね。

IMG_9232



Posted on 2011/10/05 Wed. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 2

05

さりげなく一緒に 

IMG_9136


ようやく秋らしい気候になり、猫たちの寝姿や寝場所が変わってきたのを感じます。

サイ君も夏の間は何故かベッドの下へ隠れていたのに、今は普通に布団の上へ・・・。

そして更に冷え込んだのか、冬用の猫ベッドにも入り込んでいました。

IMG_9089


こちらはサイズにも余裕があるのですが、すぐに出てきてしまった様子。

さすがに「保温ぶとん」はまだ暑かったのかもしれません。

日中は窓際で枕に乗り上げてウトウトするほうが心地良いようです。

IMG_9140


隠れていたワカメちゃんも現れました。

サイ君に接近し、お互いの毛繕いを始めます。

相変わらずの仲良しペアですね。

IMG_9147


猫団子まではいかないけれど、ちょっぴりくっ付きたい気分なのでしょう。

いつもは激しく追いかけ合うカリン&ライチもひと休み。

先に座椅子を陣取っていたカリンちゃんの側へさりげなく近づいたライチちゃん。

IMG_9035


初めは遠慮がちに見えたのですが・・・。

ジワジワと押し始め、最後は完全に寄りかかった状態になっていたのです。

IMG_9039


写真を撮る間はあったものの、あっという間にカリンちゃんが飛び起きました。

再び戦闘開始となり、2匹の穏やかな時間は続きませんでした。

まだまだサイ君とワカメちゃんのような関係には程遠いようです。

IMG_9040



Posted on 2011/10/04 Tue. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

04

色々な組み合わせ 

IMG_8809


最近は4匹の中での組み合わせにバリエーションが出てきました。

ライチちゃんはワカメちゃんと一緒にいる姿を良く見かけるし、サイ君はカリンちゃんとの距離が近い。

あらためて観察すると、この組み合わせはそれぞれの性格が似ている気がするのです。

IMG_8982


一緒に過ごすことに違和感がないのも納得。

ベッドで寝ているサイ君の耳が折れているのを見てビックリしました。

怪我をしたほうとは反対の耳で良かった!

IMG_8976


相変わらず痒いのか、何度も掻いてはカサブタがはげています。

まぁ、掻くなと言っても無理なので気長に治しましょう。

寝る時の組み合わせは色々でも、遊び仲間としてはカリン&ライチが定番です。

IMG_8994


カリンちゃんもライチちゃんの襲撃から逃げることは出来るのですが、今は外に出たい気持ちが抑えられない。

遊びもそこそこに「出して~」のアピールが激しく続きます。

IMG_8995


何度出しても催促しキリがないので、気を紛らわせようと猫じゃらしで誘ってみました。



食いつきは良かったのですが、ちょっとした隙にライチちゃんに割り込まれます。

今回は力ずくで奪う感じはなく、交互にジャンプする姿が微笑ましいですね。

IMG_9030


しかしカリンちゃんの「出たい出たい病」はこれくらいでは治まりません。

こうなるとライチちゃんと遊んでくれていたほうが助かるのに・・・。

思うようにはいかないものです。

IMG_9002



Posted on 2011/10/02 Sun. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 8

02

玄関で順番待ち 

IMG_8598


サイ君の耳の傷には獣医さんでもらった薬をつけることにしました。

耳を触られるのを嫌がり、つけるのには苦労しますが・・・。

しっかり効果はあるようで、赤みは無くなり乾き始めているのが分かります。

IMG_8681


さて、こちらは珍しく独り遊び中のライチちゃん。

オモチャを転がしながら玄関へ移動すると、カリンちゃんも付いてきました。

ライチちゃんの動きをジッと見つめますが、表情は退屈そう。

そのうちオモチャに飽きたライチちゃんはス~ッと離れて行きます。

IMG_8686


するとカリンちゃんが動いた!

オモチャを狙って飛びつきます。

IMG_8691


遊びたかったけれど、ライチちゃんに遠慮していたのでしょうか。

順番を待ってから手を出すなんて、随分と大人らしくなりましたね。

ひとりでゆっくり楽しもうとするカリンちゃんですが、再びライチちゃんが乱入。

IMG_8694


立ち去ったわけではなかったようです。

邪魔が入るとまたカリンちゃんが困ったような表情に・・・。

すっかりやる気をなくしてしまった様子。

IMG_8696


以前は毎回カリンちゃんも本気で争っていたのですが、少しは対処の仕方を学んだらしい。

時には引くことも大切なのです。

とは言え、あまりストレスを溜めないようにしてほしいもの。

IMG_8675


軽く遊んだ後は皆でうたた寝の時間。

最近は女子3匹が一緒に居ることも増えてきました。

IMG_8716


それぞれのスタイルで、適度な距離を保って横になります。

しかし油断するとすぐにライチちゃんが他の子にちょっかいを出すので要注意。

まだまだ目を離すことはできそうもありません。

IMG_8713



Posted on 2011/10/01 Sat. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

01