FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

Cipher's Channel*サイファの日常

YouTubeへ投稿した猫動画を中心に日常の出来事を綴ります。

ドアの下から 

IMG_9016


相変わらず寒い毎日ではありますが、カリンちゃんの散歩は少し減るので助かります。

どうしても出たがる時はベランダで外の空気に触れさせます。

それでも満足できないなら、誰か他の子と遊ぶことで気を紛らわせてもらうのです。

IMG_9023


カリンちゃんのお相手をするのもなかなか大変。

まずはサイ君にちょっかいを出しますが、あまり乗ってきてくれません。

IMG_9015


ワカメちゃんも素早く逃げてしまう。

やっぱり最適な遊び相手はライチでしょう。

しかし体格が同じくらいになった今、力では負けてしまうこともあります。

IMG_9060


オモチャを奪い合う遊びなら、カリンちゃんに有利かも?

ドア越しに遊ぶ2匹ですが、このオモチャを見つけてきたのはライチ。

それを横から奪ったカリンちゃんが遊び始めた場面がこちら。



最後は取られたり、また取り返したり。

取り合ううちにオモチャが再びドアの向こうへ飛んでいきます。

2匹揃って呆然とする瞬間が印象的でした。

IMG_9001


Posted on 2012/01/31 Tue. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

31

仲良く齧ろう 

IMG_8771


齧られるのを覚悟の上、棚に並べた段ボールの箱。

スペースが広くなったので、今度は余裕で2匹一緒に登れます。

サイ君以外は皆それぞれ上がったのですが、大抵はひとりでした。

IMG_8935


しばらくするといつものペア、ワカメちゃんとライチちゃんが並んだのです。

今回は取っ組み合いにならず、静かに箱の角を齧り始めました。

IMG_8949


先に上がっていたのはライチ。

このギザギザの歯形もほとんどはライチの仕業です。

IMG_8947


しかしワカメちゃんも負けていません。

元々齧るのは得意なんです。

ライチちゃんがちょっと休んだ瞬間に交替して齧ります。

IMG_8952


齧り合う時は共同作業?なのか、争う気配はなさそう。

ワカメちゃんが中断するとまたライチが齧る!

IMG_8964


仲良く齧りっこしていました。

急に動きが止まってこちらを見ている理由はサイ君。

1階に居たはずなのに、突然やって来て何やらおねだりモードです。

IMG_8959


ワカメちゃんはすっかり気が散ってしまい、棚から降りてきました。

勿論ライチも続きます。

階段を駆け降り、今度はカリンちゃんを誘うようです。

こちらのペアは穏やかというわけにはいかないですね。

IMG_8909


Posted on 2012/01/29 Sun. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

29

箱があるのに・・・。 

IMG_8800


食品やワインなどを買い込み、2つの箱が届いた時の様子です。

真っ先にチェックしたのはカリンちゃん。

IMG_8690


中身を出した途端、すっぽりと納まりました。

箱のうち1つはクール便だったので空箱もヒンヤリしていたはず。

IMG_8685


それも気にならないのか、落ち着いてしまい出ようとしません。

出遅れたサイ君は悔しそうにイライラしながら見ています。

IMG_8692


先に入りたかったのに!

箱が空くのを待っているのですが、カリンちゃんはまだ出てこない。

IMG_8577


窓辺に居たワカメちゃんもすぐに駆けつけます。

こちらも待ちきれずにテーブルから箱へジャンプしたり、強引に割り込もうとしていました。

IMG_8708


大きめで深い箱は居心地が良いのでしょうか。

結局、サイ君とワカメちゃんが諦めて行ってしまうまで出てこなかったのです。

この時ライチは何処へいたのか忘れましたが、最後まで参加しませんでしたね。

IMG_8578


そういえば、箱への反応も他の子よりは薄い気がします。

小さな箱を見せた時も入ろうとせず・・・。

羽根のオモチャを振ったら食いついたので、そのまま箱へ投げ入れました。

IMG_8561


ついでに箱へ興味を持つかと思ったけれど、気にしているのはオモチャだけ。

誰かが入っている箱なら横取りしたくなる?

ライチの箱への反応は、まだまだパターンが読めません。

IMG_8566


Posted on 2012/01/28 Sat. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 2

28

雪の日の猫たち 

IMG_8628


数日前の雪は積もるほどではなかったものの、ヒラヒラと舞うのを猫たちが見ていました。

ライチちゃんはおそらく初めて見る雪のはず。

去年はカリンちゃんが熱心に見入っていたのを思い出します。
2011年2月13日の記事に掲載

IMG_8741


何故かライチは子猫らしさが無く、雪にもほとんど無関心。

一応は外を見ていたけれど、手も出さず何もアクションがありません。

IMG_8740


元気も良く遊ぶのは大好きなのに、好奇心や感受性に乏しいのか?

それでも最近は少し庭を眺めるようになってきました。

IMG_8702


これもワカメちゃんの影響でしょうか。

落ち着いた雰囲気の中、ワカメちゃんは雪を見て何か感じるところがありそう。

IMG_8703


サイ君もぼんやり眺めて瞑想に耽っている様子。

コタツにこもりがちでも、食後のひと時は窓辺で寛ぎます。

IMG_8712


普段やたらと活動的なカリンちゃん、今回はチラリと雪を見ただけ。

そして誰よりも先に丸くなってうたた寝です。

IMG_8603


棚の上の箱は齧られても良いものに取り替えました。

ここはいつもワカメちゃんとライチちゃんが争う場所。

長い間、バッグや小物入れを置いていたのですが、ライチが齧るのです。

IMG_8597


上がるのは止められないし、しかたなく齧られることを前提に箱を並べたのでした。

しかしこの箱も既に歯形だらけ。

何日持ちこたえるやら分かりません。

IMG_8859


Posted on 2012/01/27 Fri. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

27

テレビに集中できない 

IMG_8467


寒い日が続き、こちら山口県でも雪がちらついています。

心配していたカリンちゃんの散歩習慣も一旦休止になったようで助かりました。

冷え込む時は部屋の中だけで充分楽しんでいます。

IMG_8482


日曜の朝はやっぱりテレビでしょうか。

珍しくカリンちゃんが画面に近づき、下から見上げた後にジャンプしました。

IMG_8480

映っていたのはツバメの群れ。

一斉に飛び立つ映像を見て引き込まれたのです。



表情は変わらずとも熱心に見入るカリンちゃん。

しかし、あっという間に飽きてしまい画面横へスルーします。

IMG_8488


初めは消えたツバメを追って裏へ移動したように見えました。

どうも視線が浮いています。

IMG_8493


気になっていたのは棚の上に居たライチの気配。

カリンちゃんはすぐに側へ駆け上がったのですが、幸いバトルへは発展せず・・・。

IMG_8509


それにしてもライチちゃんの挑発行為が最近やけに目立ちます。

ようやくコタツから出たサイ君の目の前で寝転がるライチちゃん。



遊びたいだけかもしれないけれど、サイ君的にはうっとおしい!

睨まれても素早く逃げ去るお調子者ですね。

IMG_8520


Posted on 2012/01/25 Wed. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

25

単独行動のふたり 

IMG_8149


性格かもしれませんが、カリンちゃんとサイ君は単独行動が多い気がします。

ワカメちゃんとライチちゃんがペアになっても、残り2匹は組にならずそれぞれ。

今回のツーショットも偶然並んだようなものです。

IMG_8135


リビングの窓辺に猫用ベッドをいくつか置いてあります。

最近はコタツのほうが人気なのですが、日向ぼっこには最適な場所。

そこへまずはサイ君が現れました。

IMG_8139


珍しく小さめのドーム型ベッドへ!

身体を縮めないと入れないのに、猫らしい柔らかさで丸く収まっています。

続いてカリンちゃんが大きなベッドに入りました。

本来はこちらがサイ君向けなのですが、まぁ良いでしょう。

IMG_8146


ふたりが揃ったおかげでペアの写真が完成!

カリンちゃんは散歩に行く日と部屋で昼寝中心になる日があるようで・・・。

寒いと動きが鈍るところはやはり猫ですね。

IMG_8233


ひとりベランダ散策を楽しむカリンちゃん。

ガラス越しにインドア派のワカメ&ライチが覗いていました。

そんなことはお構いなしに自分の時間を過ごします。

IMG_8231


サイ君はわりと慎重に考えて行動するタイプかも。

どうでもいい気がしますが、コタツへ入る時もちょっと悩みます。

IMG_8269


数秒迷って、そろりと入るのが日課。

食事も周りがうるさいと気が散るし、身体が大きいわりにはデリケートな神経の持ち主です。

この写真もたまたまですが、コタツの前で考え込むサイ君の背後に小さくカリンちゃんが居ました。

IMG_8271


Posted on 2012/01/24 Tue. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 3

24

並んだ2匹と体重 

IMG_8246


ワカメちゃんとライチちゃんがいつもの場所で陣取り合戦をしていました。

でもこの日はちょっと穏やかな感じで、しばらくの間2匹が綺麗に並んだのです。

IMG_8241


カメラを意識したのか、きちんと正面を向いています。

何となくシンクロする動きもある2匹。

しかし1分少々で終了・・・。

IMG_8251


再び取っ組み合いが始まって、最後はワカメちゃんが飛び出しました。

ライチちゃんがその場に居座るのかと思いきや、またすぐに後を追ってきます。

IMG_8449


結局は争う過程が面白いのでしょうか?

並ぶ姿を見ると2匹の大きさはほとんど変わりません。

IMG_8424


ライチちゃんの体重は現在3.4kg。(推定生後8ヶ月)

ワカメちゃんより1kgほど軽いはずなのに見た目はほぼ同じ。

一方、そろそろ1歳半になるカリンちゃんはようやく3.6kg

IMG_8385


カリンちゃんが特別に小柄なのでしょう。

それともライチちゃんが将来大柄な猫になるのか? 

サイ君は1歳を超えた頃からお腹周りが気になり始めました。

体重の増え方にも個体差があるのを実感します。

IMG_8282


Posted on 2012/01/22 Sun. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

22

遊びながら食べる癖 

IMG_8103


前回紹介した猫草ですが、種をまいて1週間経っても芽が出ません。

まだしばらくは時間がかかりそうです。

IMG_8295


土や種をいじっていると、興味深げに猫たちが集まってきます。

4匹が寝ている時間帯にやらなければならないのでタイミングも難しいですね。

IMG_8350


ライチが草を1本ずつ根元から抜いて食べる姿を見て思い出したことがあります。

カリンちゃんがドライフードを手で転がし、一粒ずつ食べていたのに似ている!

(2011年2月1日投稿の動画)


そして数日前、ライチが草を食べる光景がこちら。

新しい芽だけでなく、普通に草を食べる時もこの状態。



器用に草の部分を食べ、最後は残った根で遊び始めてしまうのです。

誰も見ていない時に何度もやられ、床の上が泥だらけになったこともあります。

IMG_8442


こうなると食べ頃の草も意識して保護しないといけません。

問題なく綺麗に食べるサイ君やワカメちゃんには迷惑な話。

IMG_8334


昨日20日、カリンちゃんは年1回のワクチンを受けてきました。

散歩習慣のおかげなのか、キャリーバッグへ入って獣医さんのところへ行くのにも抵抗なし。

IMG_8320


表情もいつもと同じだし、注射を打たれても気にならなかった様子。

カリンちゃんは案外お出掛け好きな猫かもしれません。

バッグへ入れ、近所を歩くだけでもお散歩代わりになりそうです。

IMG_8440


Posted on 2012/01/21 Sat. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

21

猫草を守るために 

IMG_8031


我が家の猫たちは4匹とも猫草が大好き。

消費量も多いので、なるべく切らさないよう心がけています。

今の時期は気温が低いせいか、種をまいても芽が出るまでに時間が掛かるのです。

IMG_8155


10日以上掛かることも多く、どうにも間に合いません。

たとえ芽が出ても食べ頃にまで育つのは数日後。

こんなに貴重な草だというのに、遊び半分に食い荒らす子が居ます。

IMG_8107


以前は専らカリンちゃんの仕業でしたが、最近はライチちゃんも参加!

真似しなくていいのに・・・。

一番困るのは育ちきる前の小さな芽を齧り、根元から掘り起こしてしまうこと。

IMG_8104


それを防ぐため、種をまいたばかりの鉢をカゴの中へ入れてガードしました。

これは鳥カゴらしいのですが、使わずに仕舞いこんでいたものです。

大きさがピッタリ。

IMG_8106


芽が出るまではアルミホイルで蓋をします。

それを2個重ねてカゴの中へ入れたところ。

猫たちの手が届く位置はまずいので、とりあえず窓辺へ吊るすことに。

IMG_8109


カリンちゃんがチラリと見上げたけれど、それほど興味は示さなかったようです。

この日はどうにか無事だった猫草入りのカゴ。

しかし昨晩ワカメちゃんが見つけ、額縁と同じように突き始めた!

IMG_8188


しかたなく、カゴを降ろし洗濯機の中へ隠しました。

勿論ここは一時的な避難場所。

さて、次はどこへ隠せば良いのやら?

猫草の発育のためにも暖かくなる日が待ち遠しいです。

IMG_8301


Posted on 2012/01/19 Thu. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 8

19

防寒ベスト 

IMG_8042


寒い冬にぴったりのベストがあったことを思い出しました。

これもホピコさんから譲られた犬服です。

過去にも試着したものの、サイ君の体型が気になり再び着せてみることに・・・。

IMG_8041


体重6キロの大柄なサイ君ですが、昨年からの体型は維持できている様子。

きちんとファスナーも留められました!

ダイエット用のドライフードは一応効果があるのかもしれません。

IMG_8083


このベストはキルティング地、しかも風を遮る素材なので防寒にも良さそう。

少し動きにくいのが難点ではありますが、外の散歩に重宝しそうです。

カリンちゃんにはオレンジのベストを合わせてみました。

IMG_8071


Lサイズで、やはり大きかったようですね。

快く着てくれたけれど、次第に手足を折りたたんで居眠り。

すると袖から前足が抜け出てしまった!

IMG_8050


カリンちゃんに大きいのだからライチにも緩いでしょう。

まぁ、この子に着せるのは無理な話ですけど。

ワカメちゃんにも試してみたいのに、すぐ気配を察知され逃げられます。

IMG_7667


いずれにせよ、猫たちが最後に行き着く場所はコタツの中。

4匹入ると満杯ですが、こうなると電源オフでも暖かいのです。

IMG_8046


Posted on 2012/01/18 Wed. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

18

もう遊べない 

IMG_7801


ある日の朝、3つにちぎれた毛皮のオモチャを発見。

実際には私の部屋の入り口付近にバラバラと落ちていたのです。

IMG_7773


たしか前日の夜中、カリンちゃんが激しく振り回していたはず。

かなり使い込み、そろそろ危ないとは思っていましたが・・・。

グラグラしていた毛皮の塊がついに崩れてしまった!

IMG_7776


並べて写真を撮っているとサイ君はしらけた感じで見ていました。

ライチもやっぱり興味なし。

隣のクマノミ君のほうが気になるようです。

IMG_7777


実は同じ毛皮のオモチャも買ったのですが、仕様変更があったのか質感が違います。

新しいものは硬くて毛がバサバサ。

サイズも微妙に大きく、カリンちゃんは見向きもしません。

IMG_8118


長い間壊れかけても遊んでいたけれど、ここまで小さくなると無理でしょう。

くわえて運ぶことが出来ないのですから。

お気に入りのオモチャがひとつ無くなってしまって残念そう。

IMG_7780


それにしてもオモチャの好みも猫それぞれですね。

今回のオモチャもカリンちゃん以外はほとんど遊んでいませんでした。

4匹全員が好きなものと言えば、ネズミのオモチャくらいかもしれません。

IMG_7834


Posted on 2012/01/16 Mon. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 8

16

壁にあるもの全て 

IMG_7804


ワカメちゃんが壁の額縁を突いてしまう癖がまた活発になってきました。

額縁というか、壁にくっ付いているピンや紙・ポスターなどキリがないので困ります。

IMG_7984


届かないと思って油断していると、しっかり背伸びして触っていた!

この時、初めは確かに額を見ていましたが、急に視線が逸れた様子。

IMG_7987


すぐ隣にあるエアコンの吹き出し口でした。

極力つけないようにしているのですが、さすがに朝は寒くて使ってしまいます。

古いタイプのエアコンで、少々音もうるさいのです。

IMG_7983


その音が気になったのか、目を丸くして見あげているのでした。

吹き出し口の隙間に手を入れようとするのを何とか止めさせましたが・・・。

IMG_7988


今度はちょっと考えるような顔で反対側の壁を見ています。

こちら側も突かれるのでいくつか額縁を外し、中途半端に残っている状態。

どうやら犬の絵に見入っていますね。

IMG_7991


相変わらず目を離すと紙をはがそうとします。

「だめだよ~」と声をかけるとベッドで寝ていたカリンちゃんの横へ割り込み。

やはり人の口調で怒られているのが分かるのでしょうか。

IMG_7995


Posted on 2012/01/14 Sat. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

14

ベランダでの楽しみ 

IMG_7723


曇りがちで冷え込みの強い日はカリンちゃんも寒いらしく、進んで外へ出ようとはしません。

しかし日差しが暖かくなると、一日に何度でも出たくなるのです。

写真は先週末のもの。

IMG_7706


何度も庭に出すのは面倒だし、他の子のストレスにもなります。

そこでベランダ散策で済ませてもらおうと、いつものようにリード付きで出しました。

大抵はぼんやり日向ぼっこしていることが多いのに、この日はやけに活動的。

IMG_7705


軽快にベランダを歩き、手摺にまで乗り出しそうな勢いでした。

洗濯物が風になびいて気になった!



ここでまたカリンちゃんの得意な二足歩行のポーズです。

立ち上がってシーツをつかみ、思わず力強く引っ張っていました。

途中で落ちてきたのは洗濯ばさみ。

IMG_7726


最後は枯れかけた猫草を目指し、全力疾走。

伸び放題の古い草も案外好きで、カリンちゃんはここで良く食べています。

こんなに動いたら部屋の中で寝ている子達に気づかれてしまう!

IMG_7719


2匹はこちらを見ていたけれど、窓越しの日差しが心地良いのか動く気配なし。

しばらくするとライチが側まで来ていました。

でもまだ眠そうな表情でしたね。

IMG_7728


サイ君は1階に居ることが多く、最近はベランダにも興味がない様子。

庭に出たカリンちゃんを見つけるとイライラするのですが、2階だったらわりと無関心。

ベランダを活用し、軽い散歩を楽しんでもらうほうが皆の平和のためにも良さそうです。

IMG_7738


Posted on 2012/01/12 Thu. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

12

クマノミに夢中 

IMG_7645


お正月明け辺りからライチちゃんが夢中なクマノミのオモチャ。

これもまた以前からあるのに、誰も興味を持たなかったものです。

くわえて運ぶ遊びが好きなライチには大きさも手頃だったのでしょうか。

IMG_7897


ネズミのオモチャ同様、投げ飛ばしたり転がしたりと激しく遊んでいます。

他のオモチャだったらすぐ奪い合いになるのですが・・・。

IMG_7623


このクマノミ君にはカリンちゃんも手を出しません。

サイ君もワカメちゃんも理解できない顔で見ているだけ。

IMG_7620


お気に入りのクマノミ君をくわえ、部屋中を走り回るライチちゃん。

今のところ、これさえあれば飽きずに独り遊びしてくれるのです。

IMG_7629


最後はベッドの上に持ち込み、齧ったりつかんだりしながらもて遊びます。

早くも糸がほつれてきました。

IMG_7641


でも、むしられたら終わってしまう猫じゃらしよりは長持ちしそうです。

気が乗らないのに突っかかってくるライチをうっとおしく思う子達には有難い存在かも。

IMG_7655


Posted on 2012/01/11 Wed. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

11

我が家のコタツ事情 

IMG_7568


日中はそれぞれ好きな場所で寝ている猫たちも夜になるとコタツへ集まってきます。

真っ先に入ってくるのは勿論サイ君。

ワカメちゃんが後に続きます。

IMG_7598


目覚めると2階から降りてくるのですが、食べるよりもまずは温まりたい!

コタツへ直行し、サイ君の横で寛ぎます。

カリンちゃんも最近は寒いと感じるのか、気が付けば入っていますね。

IMG_7658


でも暑がりなので、すぐにグッタリとした様子で這い出してきます。

この日は限界に近かったらしく途中で行き倒れた!

IMG_7657


これを教訓としたのかは分かりませんが、現在のカリンちゃんはコタツ布団の上が好き。

普段は膝の上に乗らない子でも布団を一枚通してなら心地良いのでしょう。

IMG_7659


人がコタツに入るや否や、サッと布団の上によじ登ります。

それを真似し始めたのはライチちゃん。

この子もどちらかといえば暑がりなのかもしれません。

IMG_7534


こうして2匹が外に出てくれれば人間も楽にコタツへ入れます。

時々4匹全員が中へ入ることがありますが、こうなると人間は足が伸ばせない。

しかし猫密度が高まると、中に居る猫たちはすぐにホカホカしてきます。

IMG_7592


その結果、一番暑がりの2匹が先に出てくる羽目になるわけですね。

人間の食事中に4匹がコタツに収まっているとやけにひっそりした感じ。

コタツ1個の共有も何となくバランスよく出来ているので助かります。

IMG_7538


Posted on 2012/01/10 Tue. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 2

10

お下がりの服 

IMG_7468


賑やかだったお正月が過ぎ去り、ようやく猫たちも通常モードに戻りつつあります。

しかし数日前までは興奮が冷めらやず、何をするにも警戒していました。

もうホピコさんが居ないことは分かっているのに、つい身体が反応するといった感じ。

IMG_7437


ご飯を食べながら背後を気にしたり、用心深く歩きます。

サイ君だけはあまり変化が見られなかったようですが、どうでしょう?

むしろホピコさんが居る時のほうが張り切って遊んでいたかもしれません。

IMG_7490


その後、雪が舞うほど冷え込む日が続き、すっかりコタツ生活が定着。

カリンちゃんもしばらくは散歩を忘れていたのですが、徐々に復活し始めています。

これはホピコさんが残していった犬服。

IMG_7404


頭から被るタイプのパーカーで、ちょっとサイズが小さくて着られなかったとか。

サイ君でも無理がありそうなので、カリンちゃんに着てもらいました。

丈が長く大きめなのに、何故かキツそうで動きがぎくしゃくします。

IMG_7405


やっぱり犬用ということで、袖の部分が猫にはフィットしません。

カリンちゃん自身はこれを着たまま散歩へ行く気になっていたようです。

IMG_7448


懸命に裏口へ行こうとよろけながら歩きましたが、可哀想なので脱がせることに・・・。

残念ながらこれを着たまま散歩は出来ません。

部屋の中でジッとしている子にはいいんですけどね。



何かとペアになり、ホピコさん滞在中は協力体制にあったワカメ&ライチ。

こちらも再び場所取り合戦のような動きが始まりました。

精神的にも緊張が緩み、いつもの日常が戻ったということでしょう。

IMG_7519


Posted on 2012/01/08 Sun. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

08

嬉しい変化 

IMG_7250


ホピコさん御一行が東京へ出発したのは2日夕方でした。

滞在は3泊4日でアッという間。

2日に近所の神社へ初詣に行ったくらいで、ほとんど寝正月となりました。

IMG_7169


それでも普段は撮れない貴重なショットをたっぷり撮影出来たのです。

ライチも初日のみ引きこもりましたが、後は皆に合流出来て良かった!

カリンちゃんは見張っていないと危険なことが多々あり、別室へ入れる対策もとりました。

IMG_7351


今回の滞在中、一番の変化はワカメちゃんの態度でしょう。

慎重な動きは相変わらずだけれど、ホピコさんと対面してもわりと平然としていたようです。

IMG_7173


びっくりしたのはホピコさんを見ながら得意の首かしげポーズが出たこと。

怖いというより純粋に興味津々だったのでは?

寝ているところへホピコさんが突然現れ、シャ~と言ったのが1回だけ。

IMG_7344


でも手が出ることはなく、ソワソワしながらもそのまま居眠りしていました。

たとえ年に1~2回でも、会う回数を重ねるごとに進歩があるのは嬉しいものです。

IMG_7108


次はカリンちゃんがもっと穏やかに接してくれると良いのに・・・。

もしかしたらライチのほうが先に仲良しになるかも?

IMG_7311


ホピコさんも4日間、猫たちの鋭い視線に耐えてくれました。

フレンドリーなサイ君の存在が唯一救われたかもしれませんね。

IMG_7113


最終日のホピコさんはお腹の調子も悪くなり心配したのですが、帰宅後は回復したそうです。

気を遣いすぎて胃が痛くなったか?と気になってしまいました。

何はともあれホピコさん、お疲れさま!

IMG_7228


Posted on 2012/01/07 Sat. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 6

07

お互いの匂いを探る 

IMG_7210


ライチも少しずつ態度が大胆になってきました。

ホピコさんが散歩の時に着ているオーバーを見つけ、真剣に匂いを嗅いでいます。

IMG_7189


すぐ側にホピコさんが居るのに気づかないのか、気にしないのか?

夢中になるあまり、自分がお尻を匂われているのも感じなかったようです。

IMG_7195


すぐにワカメちゃんもやって来て見物。

これほど目の前に来られたら、さすがにホピコさんも無視はできません。

IMG_7126


飼い主にしっかりと服の首元を引っ張られ、どうにか我慢してくれたのです。

ライチも最後はびっくりして尻尾が膨れましたが、シャ~とは言わなかったような・・・。

IMG_7203


ビビリのくせに、怖いもの知らずな一面もある子です。

そしてもう1匹の視線が掘り炬燵の中から注がれていました。

IMG_7148


カリンちゃんとホピコさんの至近距離でのにらみ合い。

さっきまで、これまたホピコさんのジャンバーをしきりに匂っていました。

IMG_7154


ぼんやりしているようで、部屋の中の状況には敏感らしい。

カリンちゃんの手が出そうになり、ちょっと緊張が走る一瞬でした。

IMG_7098


この騒がしい最中、サイ君はひとりコタツでうたた寝!

やっと出てきたところでホピコさんとのツーショット。

もっと早く参加して、この殺気立ったムードを和らげて欲しかったですね。

IMG_7238


Posted on 2012/01/05 Thu. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

05

散歩は後回し 

IMG_6970


ホピコさん滞在2日目以降はライチちゃんも積極的にリビングへ来るようになりました。

ワカメちゃんとは一緒に動くことが多く、恐る恐る様子を伺いに来ます。

IMG_7000


サイ君と並んで歩き回るホピコさんを見つけ、キョトンとした感じ。

もしかして大丈夫かも?という気になり始めたのです。

IMG_7004


それでもまだ一定の距離をおいて眺めるだけ。

ホピコさんが歩み寄ろうとするとびっくりして飛んで逃げます。

IMG_6762


カリンちゃんはあれだけ外に出たがっていたのに、すっかり散歩は後回し。

家の中の動向が心配で外に出ている場合ではないのでしょうか。

たとえ外に出ても集中して楽しめない!

IMG_6781


普段は素通りするくせに、窓辺から部屋の中を覗いていました。

ちょうどホピコさんが日向ぼっこをしていたのでいきなり対面する形に・・・。

ガラス一枚を挟んでいるものの、さすがに固まって尻尾も太くなりましたね。

IMG_7012


ホピコさんはとても穏やかで人の膝に乗るのも大好き。

ちょっと猫っぽいところもある子です。

そんな時、さりげなく近づいて来たのはカリンちゃんでした。

IMG_7024


背後からチラリと見て挑発しているのか?

でも表情から気持ちは読み取れず、放っておくと何が起こるか分かりません。

これ以上接近しないよう、とにかく見張りは欠かせない状態です。

IMG_6998


あちらこちらで猫に睨まれ、ホピコさんも落ち着かなかったはず。

もともとは猫嫌いだけれど、“家の猫”ということで区別してくれているとか・・・。

しばしサイ君と一緒にコタツに入ってうたた寝中。

コタツの中はホピコさんにとっても安全地帯です。

IMG_6747


Posted on 2012/01/03 Tue. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

03

少しずつ接近中 

IMG_6877


うたた寝しているうちに年が明けてしまった我が家ですが、犬猫+家族共に揃ってお正月を迎えられました。

本年もよろしくお願いいたします。

まずはホピコさん御一行が到着した時の猫たちの様子から紹介しましょう。

IMG_6563


コタツで寝ていたサイ君はすぐに気配を察知して飛び出しました。

歓迎モードでホピコさんの後を追い、お互いの匂いを確認してご挨拶!

IMG_6567


カリンちゃんは散歩が終わった直後で、窓辺に寝そべりウトウトし始めたところでした。

ホピコさんの足音を聞いて仰天し、高い棚の上に逃げたようです。

2階で寝ていたワカメちゃんはどうなったのでしょう?

IMG_6811


寝ていたはずの場所には見当たらず、慌てて走り去った跡がありました。

とっさに逃げ出し、奥に積まれた空き箱の裏に隠れたらしい。

ライチちゃんは独り別室で寝ていたのですが、こちらもひっそり身を隠していました。

IMG_6569


この子が想像以上に怖がりで、ベッドの奥へ入り込んだまま出てこないのです。

ドア越しに聞こえた犬の鳴き声と足音に驚いたようですね。

結局、初日の夜は10時頃までベッドの奥から出てきませんでした。

IMG_6743


ワカメちゃんとカリンちゃんは同じ空間に居ても、高い場所に上がったまま。

それでもホピコさんが散歩に行ったり、ちょっと部屋から出た隙に降りてチェックを始めます。

“知りたい”“近づきたい”という気持ちが益々強くなってきた2匹。

IMG_6774


次々と現れる猫たちを見ても相変わらずホピコさんは穏やかです。

この優しい性格のおかげでどれほど助かったことか!

そして2日目の朝。

IMG_6758


さすがにライチも独りで引きこもるのは飽きたのか、自分から1階へ降りてきました。

ワカメちゃん達がライチを気遣うように何度か顔を出したことも良かったのでしょう。

ビビリなので心配しましたが、1日でここまで慣れるとは・・・大きな進歩です。

IMG_6637


Posted on 2012/01/02 Mon. 00:00 [edit]

category: チーム松原猫通信*2009~

TB: 0    CM: 4

02